札幌で自分で出会いの場を作る事が可能な合コンパーティーを紹介

札幌,合コン,大学生,社会人

 

札幌で出会いの場を探している大学生、そして社会人におすすめできるところについてです。

 

学生であっても、社会人であっても、出会いのチャンスがない人は多くいます。

 

環境的なことや、性格的なこと、その他の事など色々な理由がありますけど、でも彼氏が欲しい、彼女がほしい、いなければごく自然にそのように思うのが当たり前だと思います。

 

札幌は北海道で、一番人口が多いところなので、他の地域から比べるとチャンスはたくさんあるのですが、でも他人に声をかけるナンパなどは、出会いの確実性としては、かなり低いものになりますので、そのような出会いを求めていない人の方が多いと思います。

 

という事で、今回は確実性の高い方法の一つのサービスを紹介します。

 

今回の紹介するものは、今までにないサービスを展開していて、自分で出会いの場を作ることが可能になっています。

 

どのようなサービスなのかまとめています。

 

 

札幌で自分で出会いの場を生み出せるのがコンパde恋ぷらん

 

札幌で出会いの場を、自分で作って、それを求めることができるのが、コンパde恋ぷらんというサービスです。

 

普通は、確実に異性との接点を持ちたいという事であれば、合コンパーティーや恋活アプリの利用など、何かしらのサービスを利用するケースが多いのですが、コチラは自分で出会いの場を作って、それをアピールする事が可能になっています。

 

結論から言うと、コンパde恋ぷらんというサービスは、合コンパーティーを自分で企画して、それを募ることが可能なサービスになっています。

 

合コンパーティーと言うと、今までは企業が企画したものに参加するものがほとんどなのですが、コチラは自分で企画して異性を集めることが可能になっています。

 

今までの企業が企画する、合コンパーティーでのデメリットは、年齢がバラバラだという事です。

 

募集をするときに、ある程度、年齢の設定をして募集されていますが、ほとんどの場合は、例えば「20歳〜29歳まで」のような、年齢層に幅がありすぎる事にデメリットがありました。

 

できれば年齢が近い人と出会いを求めたいという人の方が多いと思います。

 

上記のような企画であれば、参加者は多くても、年齢はバラバラ、そして近い年齢の人は限りなく少なくなります。

 

今は価値観が変わってきていますので、20歳の人が29歳の人とお付き合いする事は何もおかしなこでもありませんけど、でも本音でいうと、年が近い人とのお付き合いの方を望んでいる人の方が多いと思います。

 

そして大学生であれば、大学生同士、社会人であれば社会人同士で、相手を探したいなど、そこにこだわりがある人もいると思います。

 

それを可能にしたのが、コンパde恋ぷらんという事になります。

 

このサービスは、自分で合コンパーティーを企画する事ができるようになっていて、さらに婚活の方でも自分で企画する事ができます。

 

例えば参加人数、そして参加する年齢、そのような事を自分で設定して募集をする事ができるサービスになっています。

 

条件を絞って、合コンパーティーを自分で企画する事ができるという、とても素晴らしいサービス内容になっています。

 

自由に自分で設定する事ができるので、大学生に限定にしたり、年齢を限定にしたり、職種で限定したりする事が自由になっています。

 

自由度が高く、そして自分が求める異性をある程度、予測して合コンパーティーを企画できるようになっています。

 

ここがコンパde恋ぷらんの大きな特徴で、札幌で出会いの場を求めている男女におすすめできるサービスになります。

 

札幌で出会いの場におすすめ!コンパde恋ぷらんの特徴は?

コンパde恋ぷらん,特徴

 

札幌の出会いの場を自分で切り開いていけるコンパde恋ぷらんですが、特徴は上記で話した通り、自分の好みを引き寄せる異性を設定して合コンができる事が最大の特徴になります。

 

そして合コンというと、イメージするのが多人数だと思いますが、コチラのサービスは、1人からの募集も可能になっています。

 

ここは自由度があり、もし1人だけが希望であれば、募集の参加人数に1人としておけば、1対1での出会いが成立する事になります。

 

傾向としては、あくあまでも札幌の傾向ですが、男性であれば1人〜2人ぐらい、女性であれば、1人から3人ぐらいに設定している傾向にあります。

 

これは自由なので、自分が思う企画を設定すると良いと思います。

 

でも自分で企画しなくてもOKになっています。

 

札幌で、すでに個人的に企画している合コン、婚活パーティーはありますので、それに参加するだけの方が楽かもしれません。

 

結構、数が多くありますので、そこから選んでいく方が楽かもしれません。

 

その方が自分で企画しなくても良いし、1人で参加することができます。

 

ここは、個々の自由になります。

 

知り合いも同じく、出会いがなく参加してみたいという事であれば、自分達で企画して募集する事も有りだし、そうでない場合は、最初から誰かが立てた企画に参加すると良いと思います。

 

ここは自由になっていますが、自分が求める人をより近い人と合コンできる事は間違いありません。

 

ただ、相手の企画した人のプロフィールは分かりますが、顔写真があるわけではないので、ここはその時の運次第にはなってきます。

 

でも異性との接点を持つことができるし、ほとんどの企画は飲みにいくような企画ばかりなので、楽しむ意味で行くのも有りだと思います。

 

個人的な感想ですが、見た目に関しては、普通か普通以上の人が多いようなイメージでしかありません。

 

あくまでも札幌に限ってですが、女性は良識がある人の方が多いと思います。

 

コンパde恋ぷらんは他の出会いの場の企画がたくさんある

コンパde恋ぷらん,企画内容

 

札幌の出会いの場としておすすめできるコンパde恋ぷらんですが、普通の合コン企画もたくさん用意されています。

 

実は出会いのために、多目的に利用できる場でもあります。

 

1対1で出会えるサービスのオミコンというものがあって、これは1対1で出会いたいとう人に向けたサービス、そして合コンセッティングというものがあって、これは上記で話した内容のものになります。

 

そして運営側の方で企画している街コン、そしてお見合い専用の出会い、そんな事まで企画しています。

 

ここは多目的に利用する事ができる場でありますので、自分の価値観に合わせて、出会いの場を求めることができます。

 

基本的には、合コンで相手を探すという内容になっています。

 

ただ、他の企画に関しては、普通の街コンなどを利用した方が良いような感覚です。

 

他の一般的なコチラの企画したパーティーは、他の街コンなどとあまり変わりが有りませんので、それであれば街コンを利用した方がお得になります。

 

小人数制の合コンができる事が、このコンパde恋ぷらんの一番良いサービスだと思います。

 

ですので、札幌で他の人が企画した合コンパーティーに参加したい、または自分で企画を作りたい、そこが一番使えるサービスになります。

 

他の企画したパーティーとの違いは、形式にとらわれていないことです。

 

普通は流れのようなものが決まっていて、時間も制限されていますが、コチラで個人で企画しているものに関しては自由になっています。

 

とても自然体のような感じで、出会えることが一番のメリットです。

 

札幌でおすす出会いの場!コンパde恋ぷらんの使い方

コンパde恋ぷらん,使い方

 

札幌でおすす出会いの場、コンパde恋ぷらんの使い方ですが、利用するには、会員登録が必要になります。

 

会員登録といっても無料なので、一切費用が発生しませんので、安心して登録する事ができます。

 

そして登録していく過程で、プロフィール作成が必要になりますが、ここは後で編集が可能なので、大体のような感覚でも良いと思います。

 

体制が整ってから、しっかりと記載すれば良いかもしれません。

 

そして最初から個人で企画しているものに参加しても良いし、自分で企画しても自由です。

 

会員登録しておいて眺めるだけでも良いかもしえません。

 

そしてとんとん拍子に進んでいったとしての話しですが、日時や場所の設定は、コチラの運営側の方ですべて調整してくれるので安心です。

 

決まれば指定の日時と場所に行ければOKという事になります。

 

そこまでが運営側のお仕事になるので、その後については参加者同士の自由になってきます。

 

二次会に行くのも良いし、連絡先だけを交換して帰宅するのも有りだと思います。

 

20歳以上であれば、誰でもOKになっているので、気になる人は、まずは無料登録をしておく事をおすすめします。

 

飲食代については、各々の支払いになり、そして合コンや婚活の企画が成立すまでは、サービスの費用な発生しません。

 

サービスによっても変わりますが、男性は一人3500円のサービス料、女性は1000円を、運営側に負担するような感じです。

 

ある程度の年齢などの好みを設定することができて、そして時間にも縛りがなく、自由な合コンパーティーができるサービスで、これぐらいの費用であれば、安いと思います。

 

人生の中で、大決心するような費用でない事は確かな事だと思います。

 

下記から専用ページにアクセスする事ができます。

 

公式サイト

スポンサードリンク

トップへ戻る